ワンダ・メトロポリターノ アトレティコ・マドリードの新スタジアム!

(木) 29 de 6 de 2017

来シーズンより、アトレティコ・マドリードは近代的なスタジアム・ワンダメトロポリタ-ノでホーム試合を開催します。

このスタジアム名の由来は、マットレスの愛称で知られるアトレティコがビセンテ・カルデロンに移転する1966年まで利用された名称エスタディオメトロポ・デ・マドリードであったことから採用されました。アトレティコ・マドリードはビセンテ・カルデロンでプレーした50年間:5回のリーグ制覇、7回のコパ・デル・レイ優勝、2度のスーペルコパ・エスパーニャ、ヨーロッパリーグを2度、ヨーロッパ・ス-パ-カップを2度、インターコンチネンタル1度、インタートトを1度制覇している。

近代的なメトロポリターノスタジアムは、ラ・ペイネタ旧敷地内に位置し、面積は88,000m2、約4000台の駐車場を確保し、スタジアム周辺は272本の木々で緑に埋め尽くされています。タジアムの収容人数は68,000となっており、殆どの観客席が屋根で覆われ、ロヒブランコのファンにとって観戦には最適な環境を設置し、また、世界でも初めてイルミネーションにより色が変化する最新のスタジアムとなります。




















現在のワンダ・メトロポリターノ建設は完成までの最終段階まで来ており、闘将ィエゴ・シメオネ氏が2017/18よりラ・リ-ガにてこの新スタジアムで最高のプレーを観衆に披露する。

 















観戦チケットを購入し、クリック ワンダ・メトロポリターノで開催されるアトレティコマドリード歴史に残る新シーズンを現地のファンと共にライブ観戦しよう!