クリスティアーノ・ロナウドがBest FIFA 2017を受賞!

(金) 27 de 10 de 2017

2年連続で、ポルトガル人のクリスティアーノ・ロナウドは、FIFAが主催する今年最優秀選手トロフィー・ザ・ベストを授与しました。

昨日行われたロンドンで開催された授賞式では、世界中のスター選手が登場、それらはFCバルセロナとレアル・マドリードの選手たちので占められていました。 緑のカーペットには、現フットボール界のトップ3、クリスティアーノ・ロナウド、メッシとネイマールらのトロフィー・ザ・ベストを獲得した3のファイナリストを含む、昨季のサッカー界ベスト11プレーヤーが集結。 マラドーナやロナウドのような往年のスターがプレゼンとして登場し授与式を更に盛り上げました。
 
各代表チームのキャプテンとコーチ、さらにジャーナリストとファンが、2017年のベストプレーヤーを選出すべく投票を行いました。それぞれが5,3,1ポイントをトップ3選手に投票します。 興味深い事実は、候補者自身による投票です。 例えば、メッシとクリスティアーノ・ロナウドはお互い自分自身に投票しませんでした。ロナウドはクラブのチ-ムメイトであるモドリッチに5点、Sergセルヒオ・ラモスに3点、マルセロに1点を与えました。 メッシはルイス・スアレスに5点、イニエスタに3点、ネイマに1点を与えました。
 

獲得率は、首位クリスティアーノ・ロナウドが43.16次点のメッシが19.25、 3位のネイマルは7のポイント獲得となりました。
 
その他の受賞者は、女子最優秀選手(Lieke Martens)、ベストコーチジネディーヌ・ジダン、女子ベストコーチ(Sarina Wiegman)、最優秀選手ゴールキーパージャンルイジ・ブッフォン、ベストゴール賞(オリヴィエ・ジルー)、最優秀サポ-ター賞(セルティックFC)となった。 今年のベスト11は、GKブッフォン、DF部門はマルセロ、ボヌッチ、セルジオ・ラモス、ダニ・アウヴェス、ミッドフィーダ―部門はモドリッチ、クロース、イニエスタ、ストライカー部門はトリデンテのメッシとネイマ-ル、クリスティアーノ・ロナウドが受賞した。