Brasil 2014: 熱狂ワールドカップ

(金) 4 de 7 de 2014

Brasil 2014: 熱狂ワールドカップ

いよいよワールドカップも中盤。ベスト8に差し掛かりサプライズが絶えない。今回のブラジル開催ワールドカップはファンの予想も外れる、想像を超えた結果をたたきだしている。

まず初めのサプライズは623日スペインが負けたことから始まる。前回王者は、オランダ、チリに敗れ、最終戦オーストラリアに勝ったときにはすでに手遅れであり、虚しくもW杯を後にした。イギリス、イタリアもスペインの後を追わないかどうかに注目が集まる。

TV観戦する限り、ヨーロッパのチームはかなり苦戦しており、ラテンアメリカに幸運の女神が微笑んでいるようだ。その一国がコスタリカ。欧州の強豪チームにも引きを見せずに、難しい展開へとゲーム展開し、イタリア、イギリス、ギリシャに勝利した。
メキシコ、スイス、アメリカ合衆国、チリなどの強豪チームがベスト16進出を逃した。激しい一戦を切り抜け、ペナルティ戦となるまでの厳しい延長戦が繰り広げられた。世界中が瞬きをせずに見入ったブラジルvsチリペナルティ。最後までどちらが勝つかわからずハラハラした一戦であり、最終的にブラジルがゴールを決め、チリのW杯の敗退を決定づけた。

メキシコは勝利を祝おうとあと数分の我慢のところ、残り2分でオランダがゴールを決め、その勝利を奪った。一方アルゼンチンスイスはペナルティへ持ち込みかと観られたが、アルゼンチンの延長戦2分のゴールで勝利を手にした。

最終的にアメリカ合衆国ベルギーに勝利を譲ったが、このアメリカ人ゴールキーパーTim Howardは10回以上相手シュートを止め、その活躍には拍手喝采であった。しかし、ベルギーの強さはTimを破り、延長戦の末、アメリカを負けに追い込んだ。

ベスト8は残る8チームで激しい試合が繰り広げられること間違いない!ブラジルWorld Cup優勝国を予想よう!