マンチェスター・ユナイテッド クラブの歴史

マンチェスター・ユナイテッド チケット戻る

 

Manchester United クラブ情報

設立: 1878年 Newton Heath LYR
監督: Louis Van Gaal
スタジアム: Old Trafford
リーグ・タイトル: 20

 

1878 – 1939:  Newton Heath LYR から ManUtd

Manchester Unitedマンチェスタ-ユナイテッド 数々のタイトルを獲得している、世界的に人気で英国屈指のクラブである。クラブは1878年Newton Heath LYR (Lancashire Yorkshire Railways)などマンチェスターの鉄道員が中心となり設立された。

英国で初めてのフットボール・リーグ Football Allianceに参加するもリーグは3季で幕を閉じる。その後にFootball League英国リーグ(現在の2部に相当)に参加、マンチェスターユナイテッドは当初から1部リーグでプレーし1892-1893ーズンを迎えた。1892年よりニュートン・ヒース に名称を変更し、クラブ運営を行っていたがオーナーの方針で入場料を無料にした結果、様々な経費がかさみ1902年に一度破産となる。その後、地元実業家ジョン・ヘンリー・デイヴィス氏が多額をクラブに投資し、会長に就任しクラブを再建した。1902年にチーム名が変更され、マンチェスター・ユナイテッドとなるが、名称変更前の2日間だけはマンチェスター・セルティックという名称を名乗っていた。 

今では英国一の名門クラブであるが、歴史の長いイングランド・フットボールリーグにおいて、意外にもその歴史はさほど古い方ではなく、苦難の連続でもあった。草創期に2度のリーグ(旧フットボールリーグ・ファーストディビジョン優勝1908年、1911年、FA杯優勝1909年)優勝後、1910年代から1950年頃までは低迷。クラブはBank StreetにThe Old Traffordを設立するも、世界大戦時には空襲でオールド・トラフォードが被災し、資金不足により修復できず、ライバルであるシティの本拠地を拝借するといった有様だった。

第1次大戦が4年で終結し、Manchester Unitedも1919年にリーグに復帰。1925年に1部昇格するが、その後はクラブは1部残留を維持するもその後は1部と2部を行き来するシーズンが続いた。 第2次大戦開始の前年は1部リーグ14位に終わる。

 

1940 – 1969: マット・バスビー監督指揮時代

第2次大戦の影響により1939年~1946年はリーグも運営自体が厳しくなり休止状態が続き、1941年3月にはドイツ軍の空爆によりスタジアムも破壊されてしまう。しかしながら、終戦の1945年にはマット・バスビーを軸にクラブ再建に取り掛かる。 Jimmy Murphyがヘッド・コーチに就任してからはチームは好成績を残し、リーグでは 1947,1948 ,1949年は2位となり、1948年のFA Cupでは優勝を飾る。その後も好調を維持し1952年には41年振りのリーグ優勝を達成し、1957年には英国チーム初の欧州カップ戦に参加した。
 

ミュンヘンの悲劇

1958年 チャンピオンズカップのアウェーでのレッドスター・ベオグラード戦に参戦していたチームに悲劇が起る。英国欧州航空のチャーター機がミュンヘンに給油のために立ち寄った後、離陸に失敗しフェンスを突き破り300m離れた空き家に突っ込み炎上し、選手、スタッフ、記者などを含む23名(8名が選手)が帰らぬ人となった。しかし、奇跡的に生還した監督マット・バスビー、 Jimmy Murphyとその後精神的打撃からも立ち直ったボビー・チャールトンが中心となってクラブを再建し1995年FAカップは決勝までコマを進めた。チームは若手選手の目覚しい成長もあり、ボビー・チャールトン、デニス・ロー、ジョージ・ベストらを擁して1960年代の栄光を勝ち取る。(1965、1967年リーグ制覇) 1968年には初の欧州制覇を達成した。
 

1970 ~ 1986: 世代交代の失敗と低迷期 

欧州制覇など栄光の1960年代の後、クラブは世代交代に失敗し長らく低迷期に突入する。ミュンヘンの悲劇から立ち直り、華麗なる復活を遂げた時期も長くは続かず、マット・バスビー監督が勇退とボビー・チャールトン、ジョージ・ベスト、デニス・ローの主力が去った1970年代には世代交代に失敗している。1973/74シーズンには2部降格も味わう。1年で1部リーグに復帰するも、リーグはリヴァプールの黄金時代ににあたり、優勝とは縁遠い低迷の時代が続いた。ユナイテッドにとって、戦後最大の暗黒期といわれている。しかしながら、1976年にはFAカップ決勝へ進出したものの優勝は逃してしまう。 

デイブ・セックストン監督就任時の1977–1981 期もクラブは期待された残せづ低迷期が続いた。1979年にはFA杯決勝に進むも準優勝に終わる。セックストンの次はRon Atkinsonが就任し1983年と1985年にFAカップ優に導く。しかしながら、リーグ戦での優勝は達成できず18ヶ月の就任の幕を閉じる。
 
 

1986 ~ 2013: Sir Ferguson アレックス・ファーガーソン氏による黄金時代

1986年11月に当時低迷していたマンチェスターユナイテッドの監督に就任、始めの2シーズンは11位に終わる。3シーズン目の1988年にリバプールに次ぐ2位の好成績を残す。 就任から数年はフットボール・スタイルの試行錯誤でタイトルを獲得出来ずにシーズンを過ごすも1990年にFA杯優勝を果たしクビを間逃れる。就任時から丁寧に種を捲いた生え抜き選手の成長とスター選手などの活躍によりプレミアリーグNO.1のチームへと徐々に変化していく。なお、同監督は1986年より27年間もの間マンチェスター・ユナイテッドの監督を務めることとなった。1991年にはカップ・ウィーナーズ杯を制覇、 夏のUEFAスーパーカップはOld Traffordにて優勝を果たす。1992~93シーズンに自身初のリーグ優勝を果たすと、翌年1994年にはリーグ+FA杯の2冠を達成した。1999,年にはプレミアリーグとFA杯、UEFAチャンピオンズリーグを優勝で飾り3冠となる。 翌年のクラブW杯も優勝し、Alex Ferguson氏の名は全フットボール界に震撼を与えた。

名将ファーガーソン氏の功績によりクラブは多々のタイトルを獲得して稀に無い黄金期が2013年まで続く:
 プレミアリーグ2000~2001年、2002~03年の優勝、2004年FA杯制覇、 Wayne Rooneyの加入もあり3年遠ざかっていたリーグ優勝を2006~7年に達成し、2007~08、2008~09と3連覇を達、2008年には再びFIFAクラブW杯の栄冠に輝く。ファーガーソン氏が指揮を執った間20ものタイトルを獲得し、更なるファンの注目を浴びていた。 
 
2013年、長らく続いたファーガンソン政権も監督の勇退とともに、同監督の推進もありDavid Moyes氏が就任。しかしながら、新監督自身がビッグクラブ指揮が始めてであり、チームはリーグ戦当初から監督の求める戦術に全くフィットです、順位も下位に沈み途中解任となる。チームはリーグ戦の成績が7位に終わりUEFA Champions Leagueへの参加資格である4位を逃してしまう。Ryan Giggsが選手兼監督としてシーズン途中から指揮したが狂った歯車は矯正できなかった。2014年にはLouis Van Gaal を新監督として招聘し復活を期す!

 

 

Old Trafford オールド・トラフォード

正式名称: Old Trafford
別名: 夢の劇場

所在地 Sir Matt Busby Way, Manchester M16 0RA, Reino Unido
設立: 1910年2月19日
建築家: Archibald Leitch
収容人数 75.731人
面積: 105 x 68 metros
オーナー: Manchester United

 

Old Trafford マンチェスターユナイテッドのホーム・スタジアム 1910年開場より現在に至るまでフットボール・スタジアムまで利用されている。英国では2番目に大きいスタジア75.731人を収容する。
 
第2次世界大戦時、ドイツ軍の空襲により1941年に焼失し1949年まで、ユナイテッドはマンチェスター・シティのホームスタジアムであったメイン・ロードを使用していた。 
 
戦後の1949年には修復したOld Traffordにて数年振りに試合が開催され、現在の収容人数は当初の6万から現在の8万人収容へと大きく拡大していった。1995年6月より建設が始まったTrafford Park1996年5月に完成する。スタジアムはファンの増加と共に増築を繰り返し55.000人収容となり、2000年には68.000人収容まで拡大し英国最大規模のスタジアムとなった。 2005 年、2006年には新たに増築を行い8000席を新たに追加した。

Old Traffordの百周年記念式典が2010年2月に催され、地元の生徒によるアート・コンクールにてスタジアムの未来図が発表され話題となる。コンクール受賞者は著名美術家ハロルド・ライリー氏より表彰された。