スペイン国王杯 チケット

150 Garantia Ingles JPG
Copa del Reyスペイン国王杯 コパ・デル・レイ リーガエスパニョーラに次ぐスペインで重要なフットボールの大会である。1903年より開催が継続されており、日本の天皇杯に似た大会である。この大会の参加資格は1部リーグと2部Aに2部B(日本のJ3に相当)の合計84チームが国王杯を目指してイベリア半島各地で熱戦を繰広げ、しばしばジャイアント・キリング(1部の強豪チームが大敗、敗北)を達成する2部のチームも在る。この優勝チームには翌シーズンのヨーロッパ・リーグ参加資格が与えられる。弊社はFCバルセロナ、アトレティコ、ヘタフェ、エスパニョールのオフィシャルエージェントにて格安でチケット販売致します。スペイン国王杯チケット絶賛販売中!

4 近日開催のイベント

4 近日開催のイベント

日付
都市
チーム

開催日時 決定

開催日時 未決定

スペイン国王杯決勝

スペイン国王杯

2018年 4月 21 日

Spain

Spain

Venue to be announced

コパ・デル・レイの歴史

この大会ははアルフォンソ13世の即位記念行事に合わせ1903年に創設された国内で最も古い選手権であり、これまでに14の異なったクラブが優勝トロフィ-を掲げている。

連盟がカップの組織を運営する1年前に、クラブ・メレンゲのレアル・マドリーの創設者の2人、Padrósの兄弟によって第1回大会が催された。輝かしい初回には3クラブが参加、(カタル-ニャ州を代表するClub Español de futbol、北部の中部地域のBizcayaマドリッド・フットボール)した。試合はアスレティック・ビルバオとビルバオ・フットボールの混成チ-ムがマドリッド・フットボールが0-2からの逆転で3-2とし優勝を飾った。丁度この時期に後に強豪となるアトレティコ・マドリードが誕生したのである。

今日、コパ・デル・レイは、メジャータイトルの一つと数えられており、その歴史が表すものよりも重要性が増しています。残念なことに、サッカーの試合にはまだ政治的要素が混同される場合があり、このコパ・デル・レイ決勝では、スペイン国歌が鳴り響くときにブーイング音が鳴るなどの多くの問題があります。

コパ・デル・レイの歴史をもっと読む